CRONでファイルを作成が出来ない時に確認したいこと

今回はCentOS6でCronを動かしてPHPファイルを実行!
PHPの「touch」「file_put_contents」でファイルを作成ができない、、、という方向け。
私もこれで数時間を無駄にしてしまいました。

まずはCRONの指定

#編集モード
crontab -e
#ファイル作成するPHPファイルを指定
* * * * * /usr/bin/php /var/www/html/cron/output_csv_timer.php

上記の様に指定して、毎分実行するけれどファイルが作成される様子はない。

ブラウザから、PHPファイルにアクセスするとファイルが作成されるのに
CRONだと反応がない、、、

色々と調べてみたところ
パスの問題であることが多いようでした。

#相対パス
$ato = “1,2,3,4,5”;
file_put_contents(“ato.csv”, $ato);

↓ ↓ ↓ ↓

#絶対パス
$ato = “1,2,3,4,5”;
file_put_contents(“/var/www/html/cron/ato.csv”, $ato);

この方法で、あっさりと任意の場所にファイルを作成することが出来ました。

The following two tabs change content below.
Web屋@ NISHI
福岡の現役Webエンジニア「NISHI(ニシ)」です。
Webエンジニアにとって役立つ情報を更新しています!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。